浮世断語

河出文庫

三遊亭金馬(3代目)

2008年12月31日

河出書房新社

836円(税込)

エンタメ・ゲーム / 文庫

この随筆はひとりよがりの芸談ではない。いうならば明治大正昭和三代にわたる世相や人心の推移変遷を筆にした観察記であり、落語そのものの真の醍醐味を語った趣味論であり、得がたい風俗史の資料メモであり、言語生活録である。面白さを追求した教養人、金馬に始まり金馬に帰る、落語の名著の決定版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2020年10月25日

面白い内容ではあるが、ところどころ理解出来ない箇所があった。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年05月24日

面白い内容ではあるが、ところどころ理解出来ない箇所があった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください