ひとり日和

河出文庫

青山 七恵

2010年8月3日

河出書房新社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

世界に外も中もないのよ。この世は一つしかないでしょー二〇歳の知寿が居候することになったのは、二匹の猫が住む、七一歳・吟子さんの家。駅のホームが見える小さな平屋で共同生活を始めた知寿は、キオスクで働き、恋をし、時には吟子さんの恋にあてられ、少しずつ成長していく。第一三六回芥川賞受賞作。短篇「出発」を併録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(10

starstarstar
star
3.53

読みたい

14

未読

13

読書中

2

既読

71

未指定

73

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

青山七恵「ひとり日和」

--
0
2019年12月02日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください