そこのみにて光輝く

河出文庫

佐藤泰志

2011年4月4日

河出書房新社

715円(税込)

小説・エッセイ

北の夏、海辺の街で男はバラックにすむ女に出会った。二人がひきうけなければならない試練とはーにがさと痛みの彼方に生の輝きをみつめつづけながら生き急いだ作家・佐藤泰志がのこした唯一の長篇小説にして代表作。青春の夢と残酷を結晶させた伝説的名作が二〇年をへて甦る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

7

未読

1

読書中

0

既読

21

未指定

25

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください