ブラザー・サンシスター・ムーン

河出文庫

恩田陸

2012年5月31日

河出書房新社

517円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ねえ、覚えてる?空から蛇が落ちてきたあの日のことをー本と音楽と映画、それさえあれば幸せだった奇蹟のような時間。高校の同級生、楡崎綾音・戸崎衛・箱崎一のザキザキトリオが過ごした大学時代を描く、青春小説の新たなスタンダードナンバー!本編に加え、三人の出会いを描いた単行本未収録作「糾える縄のごとく」、さらに文庫版特別対談「恩田陸、大学の先輩と語る」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstar
star
2.95

読みたい

10

未読

5

読書中

1

既読

48

未指定

48

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

感想

star
star
1.8 2020年02月18日

いまいちだった。綾音の所は眠くて眠くて。自分語りは少し苦手なのかも。衛の話は一番すらすら読めた。音楽関連だったからかなー。一の所は半ば意地で読み終えました。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください