家族収容所

愛がなくても妻を続けるために

河出文庫

信田さよ子

2012年11月30日

河出書房新社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

夫との関係に傷つき苦しみ、絶望しても、この不況の時代を暮らしていくために離婚に踏み切ることなどできない多くの妻たち。「家族」とは、女が多くを奪われ一生閉じこめられる「収容所」なのか?愛などなくとも、女が強く明日を生き延びるためにー家族問題でいまもっとも信頼厚いカウンセラーがおくる、知恵と戦略とは。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください