異性

河出文庫

角田光代 / 穂村弘

2014年11月6日

河出書房新社

583円(税込)

小説・エッセイ

好きだから許せる?それとも、好きだけど許せない?男と女は互いにひかれあいながら、どうしてわかりあえないのか。「恋愛カースト制度の呪縛」「主電源オフ系男女」「錯覚と致命傷」など、カクちゃん&ほむほむが、男と女についてとことん考えてみた、話題の恋愛考察エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

14

未読

4

読書中

1

既読

38

未指定

29

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

角田光代+穂村弘「異性」

--
0
2019年12月24日

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2018年10月01日

エッセイのような感じの本で、細かく男女の作家さんがそれぞれの気持ちを打ち上げて行くもので、あまり期待通りの感じではなかったけれど、新しい発見や知識があって良かった。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

-- 2017年10月25日

エッセイのような感じの本で、細かく男女の作家さんがそれぞれの気持ちを打ち上げて行くもので、あまり期待通りの感じではなかったけれど、新しい発見や知識があって良かった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください