時間のかかる読書

河出文庫

宮沢章夫

2014年12月8日

河出書房新社

1,012円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

脱線、飛躍、妄想、停滞、誤読、のろのろと、そしてぐずぐずとー決めたことは「なかなか読み出さない」「できるだけ長い間読み続ける」のふたつ。横光利一の名作短編「機械」を11年かけて読んでみた。読書の楽しみはこんな端っこのところにある。本を愛する全ての人に捧げる第21回伊藤整文学賞評論部門受賞作の名作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

2

未読

0

読書中

2

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください