古井由吉自撰作品(2)

古井由吉

2012年8月31日

河出書房新社

3,960円(税込)

小説・エッセイ

著者自身が厳選した待望の著作集。一つの世界を織り上げる著者初の短篇連作「水」、性の奈落と愛の成就を描く初期の傑作長篇「櫛の火」。溢れ出て荒れ狂うもの、死と生の両義性を超えるもの。切り離された肉体と精神が、性愛の極北で解放される、圧倒的な愛の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2018年05月08日

「夜の香り 」読了 この本には収録されていない

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください