新釈三国志(下)

人物文庫

童門冬二

1999年1月31日

学陽書房

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「官渡の戦い」において、華北の覇者となった曹操は、天下統一に向けて南下を開始する。これを迎え撃つ孫権、劉備、知将周瑜そして諸葛孔明…。新しい時代の到来を熱望する民衆に代わってくりひろげられる英雄たちの死力を尽した戦いの中に、組織と人間をめぐる永遠のテーマが浮び上る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください