加藤清正(7(蓮華の巻))

人物文庫

村上元三

2000年5月20日

学陽書房

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

太閤秀吉の死によって日本に帰った清正は、家康と三成の対立、諸大名間の暗闘を目の前にする。幼君秀頼を守り立て、豊臣家の天下を安らかに保ちたいと願う清正の思惑をよそに、天下の形勢は関ヶ原合戦へと移って行く。家康率いる東軍勝利の後、秀頼のため一身を投げ打ってもと覚悟する清正だったが、それとは裏腹に、家康の野望が次第にあからさまになってゆく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください