小説吉田学校(第8部)

人物文庫

戸川猪佐武

2001年4月30日

学陽書房

836円(税込)

小説・エッセイ

現職総理大臣大平正芳の急死は、衆参同時選挙を闘っている自民党を混乱に陥れた。が、“弔い合戦”を合い言葉に自民党は圧勝。後継総裁は?躍り出る実力者たち。予想もしないダークホースを浮上させた自民党の内部事情とは?戦後「吉田学校」の軌跡のなかに、政治の根底に流れている政権争奪への欲望を赤裸に描いた記念碑的名著の完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

4

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください