松陰と晋作

維新の夜明けを戦った師弟

人物文庫

古川薫

2004年10月31日

学陽書房

858円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

日本の転換期に多大なる足跡を残した二人の英傑。膨大な知識と全国を巡って得た見聞をもとに、志士たちの啓蒙者として大いなる影響を与えた吉田松陰。師の教えを胸に、その炯眼と行動力を武器に、新しい日本を創る具現者として活躍した高杉晋作。激動の幕末を閃光の如く駆け抜けたその生涯を描く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください