塗りつぶされた町

ヴィクトリア期英国のスラムに生きる

サラ・ワイズ / 栗原 泉

2018年6月28日

紀伊國屋書店出版部

2,970円(税込)

人文・思想・社会

都市型スラムの原型ともいわれるイースト・エンドのニコル地区はいかに生まれ、消えていったのか。社会主義や優生学など当時生まれた思想はいかなる影響を与えたのか。福祉制度の成立にいかに寄与したのかーその歴史に迫る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

2

読書中

2

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください