「近代」の座標軸を求めて

文明・文化そぞろある記

橋口収

1997年7月31日

金融財政事情研究会

2,200円(税込)

小説・エッセイ

「大江健三郎氏は、アンタッチャブルか」から説き起こし、『近代の本質』と『ポスト・モダン(近代以後)システムのあるべき姿』について、豊かな見識で考察!ビジネス界最高の教養人が綴る面白人生談義いろいろ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください