きっときみに届くと信じて

吉富多美

2013年11月30日

金の星社

1,430円(税込)

絵本・児童書・図鑑

「うざいアイツが完全に消えるまで頑張ります」FMブルーウエーブ南條佐奈の番組に、“リカちゃん”から「いじめ予告」のメールが届く。リカちゃんからの心のSOSだと佐奈は気付くが、何もできないまま、今度は“マリン”から手紙が届き、こう書かれていた。「今夜、死のうと思います」。児童文学作家でもある佐奈が書店で偶然見かけた少女・倉沢海と友人・田淵晴香、そして佐奈。番組を通してつながっていく三人。(わたしを見て!わたしに話して!)心で叫びつづける少女たちに、今日も佐奈はラジオから語りかける。きっときみに届くと信じてー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.4

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

17

未指定

20

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください