カトリック教会論への招き

増田祐志

2015年12月31日

上智大学出版

2,200円(税込)

人文・思想・社会

カトリック教会はイエスへの信仰を二千年間継承してきた共同体であり、現在も国際社会に大きな影響力を持つ。歴史の中で福音に忠実な時もあれば人間的弱さに流された時もある。本書は、教会がみずからの使命を問い直してきた歴史と共に、現代抱える課題や挑戦にも切り込んだカトリック教会論である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください