ぼくらが原子の集まりなら、なぜ痛みや悲しみを感じるのだろう

意識のハード・プロブレムに挑む

鈴木貴之

2015年1月30日

勁草書房

3,300円(税込)

人文・思想・社会

哲学最大の難問の一つ、「意識の謎」に挑戦する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください