イギリス四季と生活の詩

出口保夫 / 薬師川虹一

1994年11月20日

研究社

2,992円(税込)

人文・思想・社会

本書はイギリスのロマン派から現代までの四季と生活を主題とした英詩秀歌のアンソロジーである。英詩の歴史は、中世、ルネサンス、近世と、千数百年に及ぶが、ここでは主として、比較的よく親まれているロマン派と現代の詩に重点をおいた。また同時に、「マザー・グース」をおさめたのは、それがイギリス人の日常生活をよく表徴し、英詩とも深いかかわりをもつと考えたからである。これまでの英詩鑑賞の常識を破って、訳詩を縦組みとし、原詩は巻末にまとめた。また詩の解説は、なるべく読み易い文体を考え、エッセイ調にした。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください