絵で表す言葉の世界

ピクトグラムは語る

KOTSUライブラリ

村越愛策

2014年2月28日

交通新聞社

1,980円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

街に溢れる看板や標識。これらは文字や図形などで構成されており、「サイン」「案内板」「標識」などと呼ばれています。この看板類には、文字だけではなく視覚的にその場所や状況を伝える手段「ピクトグラム」が活躍しています。トイレの「男女のマーク」や、非常口の「走っている人型」は世界中で幅広く認知されているピクトグラムです。人類は「伝達」の目的を果たすために太古の昔から「絵」を活用してきました。わが国はグローバルではない「日本」という独自性を持ちつつ、ピクトグラムの国際的視覚化を目指し、現在この分野で最先端を歩んでいます。長い時を経て選び抜かれ、練り上げられた快い絵文字。言語が異なっても「目で見ればわかる」ピクトグラムの世界にご案内します。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください