骨と筋肉がわかる人体ポーズ集

動く美術解剖図

佐藤良孝

2011年4月30日

廣済堂出版

1,870円(税込)

ホビー・スポーツ・美術

筋骨の位置や名称の紹介ばかりでなく、「腕を挙げる」「脚を蹴り出す」など、人の動きによって筋肉がどのように動き、どのように見えるのかを、複数のアングルで紹介。詳細な骨と筋肉の図版を250点掲載。動きによる筋肉の変化がわかる。筋肉図と線画の対比があるから絵にしやすい。側面や背面の様子も多数。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2021年11月20日

骨格と筋肉の動きを解説した美術解剖図。人体ポーズ集という題がつけられているけれど、ポーズの数自体は少ないので絵に使用するポーズを探す、という目的ではあまり使えない。ただこの手の美術解剖図は洋書が多く、日本語で書かれたものは少ないということで、その意味では大変貴重と思う。人体デッサンを学ぶ際、筋肉などを解説した本は一冊あるととても役に立つので、始めの一冊として良い。

全部を表示

あめさと

(無題)

starstarstarstar 4.0 2021年07月10日

骨格と筋肉の動きを解説した美術解剖図。人体ポーズ集という題がつけられているけれど、ポーズの数自体は少ないので絵に使用するポーズを探す、という目的ではあまり使えない。ただこの手の美術解剖図は洋書が多く、日本語で書かれたものは少ないということで、その意味では大変貴重と思う。人体デッサンを学ぶ際、筋肉などを解説した本は一冊あるととても役に立つので、始めの一冊として良い。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください