山陰殺人事件

長篇本格推理

広済堂文庫

津村秀介

1986年7月31日

廣済堂出版

426円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

横浜で、四人の女性が連続して暴行され、二人は殺害された。通り魔的手口で被害者四人に関連性はなかったが、捜査当局は、目撃者の証言や体液から同一人の犯行と断定、容疑者を割り出した。しかし、その男は鳥取で列車に飛び込み自殺をしてしまった。一方、この連続暴行事件を追いかけていたルポライターの浦上伸介は、容疑者の自殺に疑問を持ち、鳥取へ飛び第二の容疑者を見つけたが、その人間には完璧なアリバイが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください