八犬伝(下)

山田風太郎傑作大全21

広済堂文庫

山田風太郎

1998年4月30日

廣済堂出版

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

物語が書き始められて14年目、最後の幼犬士が出現。ここにようやく孝・義・忠・信・悌・礼・智・仁のそれぞれの珠を持つ里見家名代の八人の犬士が出そろった。奇想天外な物語はさらに続く。四十数年前の結城落城に際して討ち死にした里見季基を弔う大供養が行われ、関東管領扇谷定正から安房国里見家を救うために、不思議な縁のもと天命の糸で結ばれた八犬士がいま立ちあがる。虚と実、伝奇と伝記が見事に冥合。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください