崩壊山脈

ミステリ小説

広済堂文庫

梓林太郎

2003年8月31日

廣済堂出版

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京新宿の自宅マンションで男が殺された。北アルプスから下山した被害者を待ち伏せし、凶器にピッケルを用いた手口から、登山経験者の犯行が疑われた。捜査本部は、北アで行方不明になっている被害者の山仲間に着目し、長野県警豊科署に再捜査を依頼する。だが、発見され、半ば白骨化した遺体には、新宿の事件と同じような刺し傷があった。そして、生前の二人の被害者には、共通する奇妙な行動と不可解な大金の動きが…。微かな手がかりを掴みかけた豊科署の道原伝吉刑事たちだったが、事件は第三の犠牲者を…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください