蜜の宴

官能アンソロジー

広済堂文庫

安達瑶

2005年7月31日

廣済堂出版

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

火照った身体を持て余し、義弟たちとの悦楽に溺れていく人妻の万里子。いけないと思いつつ、背徳の愛に身をまかせのめり込んでいく新妻の晴花。恥じらいながらも、花唇を震わせて悶えるM女の絵里と奈々美。盗撮された自分のビデオを見ながら、熱く燃える真澄と優子。年下の男の甘美な愛撫に酔いしれ、蜜花を濡らす美那子ー。「宴」をテーマに、人気作家たちが書下ろした官能美溢れる七つの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください