若草日和

広済堂文庫

片岡麻紗子

2008年8月31日

廣済堂出版

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

指物師修業中の草太は、親方から「からくり箱」を開けてくれと頼まれる。それは親方の父が結婚前に母おときのために作った大切な「宝物」だが、おときは開け方を忘れてしまった。親方も弟子たちも箱に挑んだが、どうしても開けられなかった。早く一人前になりたい一心の草太は二つ返事でひきうけるが…。草太を助ける役者志望の旗本三男坊彦三郎、骨董屋の若旦那、市之助そして医者の娘、お涼。四人の若者たちがさまざまな経験を通して絆を深め、成長していく姿を新進気鋭の作家が鮮やかに描いた青春時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください