陽炎斬刃剣改訂版

日暮左近事件帖

広済堂文庫

藤井邦夫

2010年1月31日

廣済堂出版

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

慶安年間、幕府転覆を企てた謀叛人・由井正雪が隠した数万両の軍資金。青磁の茶器“伊呂波茶碗”に秘められた百六十年前の謎に公事宿吟味人・日暮左近が迫るが、将軍家斉の側室お美代の方の養父であり、時の権力を握る中野碩翁もまた、自ら組織した隠密組織、見聞組を使い、その埋蔵金の在り処を追っていた…。すべての過去を喪った男の必殺剣が、金欲にまみれ、権力欲に溺れた巨悪を斬り捨てる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください