草侍のほほん功名控(破れ寺用心棒)

広済堂文庫

高橋和島

2012年1月31日

廣済堂出版

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

関東郡代に仕える長坂小平太は、新参者ながら日頃の働きが認められ、主の伊奈忠宥に目通りがかない、直々の命を受けた。公儀より譴責を受け、蟄居謹慎中の元大目付・奥津氏の動静を探れ、というものだった。早速、居所に赴くと、そこは荒れ果てた寺で、元大目付は世をはばかるように暮らしていた。だが、数日前、不審な男達の襲撃を受け、命を狙われたという。果たして襲撃者の狙いは何か?純真で雑草のように逞しい若侍の胸のすく活躍を描いた好評シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください