成功する人しない人

狩猟派サラリ-マンと農耕派サラリ-マン

広済堂文庫

中谷彰宏

2002年2月25日

廣済堂出版

565円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

会社には二つの民族が共存している。農耕派民族と狩猟派民族だ。安定期には農耕派が活躍し、転換期には狩猟派が求められる。現代は時代の大転換期だ。だから「自分のやりたいこと」をしっかりもっている狩猟派が必要だ。「自分のやりたいこと」が特にない農耕派は不要だ。狩猟派は気魄に満ちている。「これからやりたいこと」があるからだ。常に「何をやりたいか」を考えているからだ。農耕派のままでは死滅する。狩猟派に進化した者だけが成功する。大不況時代を生き抜くサラリーマンの行動学。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください