黒豹必殺

特命武装検事黒木豹介 長編超バイオレンス・サスペン

カッパ・ノベルス

門田泰明

1987年9月30日

光文社

757円(税込)

小説・エッセイ / 新書

最先端技術を駆使した超電導船「海洋丸」が、秘魅裡に試験航海中、爆発、撃沈!最新技術を狙う謎の組織“十三の神”の仕業か?敵の陰謀に立ち向かう特命武装検事・黒木豹介に迫る“十三の神”工作員の兇るべき力を秘めた必殺攻撃!さらに敵は、超電導研究の指導者・佐野原博士の夫人・和子を誘拐した。和子救出のため、単身“十三の神”本拠地に潜入した〈黒豹〉のベレッタが熱く吠える!東京、パリ、マルセイユを結び、斬新な構想で読者を圧倒する『黒豹シリーズ』カッパ・ノベルス版第3弾ー待望の書下ろし最新作!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください