強いだけじゃ勝てない

関東学院大学・春口廣

光文社新書

松瀬学

2005年4月20日

光文社

968円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

二〇〇五年まで大学選手権八年連続決勝進出、うち五回の優勝を誇る関東学院大学ラグビー部。しかし、一九七四年に春口広が監督として就任したときは、関東リーグ戦グループ三部の最弱校だった。部員は八人、ボールもグラウンドもゴールポストもない。以来三〇年あまり、どん底のスタートから、いかに伝統校の壁を乗り越えてきたのか。学校を説得し、環境整備を行う。素質のある無名選手を集める。長所を見抜き、伸ばす。日本代表への道筋をつける。そして、勝ち続ける-。そんな「自由と情熱」の春口ラグビーの秘密に、緻密な取材で深く切り込む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください