金融広告を読め

どれが当たりで、どれがハズレか

光文社新書

吉本佳生

2005年5月31日

光文社

1,320円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

本書は、金融機関による金融商品広告を取り上げ、その読み方を解説するものです。本書に出てくる金融商品広告の大多数は、よく読めば、そんな商品に手を出してはいけないと気がつくべきものです。これは、現実に新聞や雑誌に載る金融商品広告の圧倒的に多くがそのようなものであることを反映しています。どれが当たりの商品で、どれがハズレの商品なのか、読者自身の力で見抜くようにしていただければ、金融商品広告のウソをみつける能力がよりいっそう身につくでしょう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

5

読書中

3

既読

25

未指定

36

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください