テキヤはどこからやってくるのか?

露店商いの近現代を辿る

光文社新書

厚香苗

2014年4月30日

光文社

836円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

主な舞台は東京の下町。そのあたりでは伝統的な露店商を「テキヤさん」と呼んでいる。「親分子分関係」や「なわばり」など、独特の慣行を持つ彼ら・彼女らはどのように生き、生計を立て、商売を営んでいるのかー。「陽のあたる場所からちょっと引っ込んでいるような社会的ポジション」を保ってきた人たちの、仕事と伝承を考察。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstar
star
2.5

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください