美しき凶器

長編推理小説

カッパ・ノベルス

東野圭吾

1992年10月1日

光文社

811円(税込)

小説・エッセイ / 新書

安生拓馬、丹羽潤也、日浦有介、佐倉翔子の4人は、かつてスポーツ界で活躍した実績をもとに、現在もそれぞれの分野で活動していた。だが、彼らの栄光の陰には、永久に葬り去らなければならない過去があった。その秘密が暴かれようとしたとき、4人は、唯一彼らの過去を知る仙堂之則を殺害した。さらに、仙堂の屋敷に火をかけ、彼らのデータを消し去った。すべて彼らの思惑どおりに事は運んだかのように思われたが…。恐怖が彼らを襲った。タランチュラ(毒グモ)のように、忍び寄る影!?息を呑むサスペンス。驚くべき大どんでん返し。新境地に挑む著者の渾身作。戦慄の長編推理小説秀作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

15

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください