札幌殺人事件(下)

長編推理小説

カッパ・ノベルス

内田康夫

1995年1月31日

光文社

859円(税込)

小説・エッセイ / 新書

失踪した男を追い札幌に飛んだ浅見光彦は、〔北大植物園〕と〔ひかり公園〕での殺人事件の渦中に…。両事件の鍵を握るプロモーター・白井信吾の不可解な行動。光彦は刑事局長の兄・陽一郎に白井の身辺調査を依頼するが、逆に手を引けと忠告され。 さらに白井自身からも…。光彦の背後に迫る不気味な組織とは何か。彼を支える謎の老人・徳永の正体とその目的は。闇に潜む巨怪を撃つ浅見光彦の危機と名推理。「旅情」と「サスペンス」を見事に融合させた、全力の書下ろし長編大作、ここに完結。新境地を拓いた内田ミステリーの傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください