白い兎が逃げる

本格推理小説

カッパ・ノベルス

有栖川有栖

2003年11月30日

光文社

900円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「君を好きになった。君も僕に興味を持って欲しい。それが無理なら、離れたところから君を見守っているだけでもいい」-。ストーカー行為に悩む劇団「ワープシアター」の看板女優・清水玲奈。彼女を変質者から引き離すプランは、成功した筈だった。ところが、ストーカーの死体が発見され、事件は思わぬ展開に!臨床犯罪学者・火村英生の論理的思考が冴え渡る、4編の傑作本格推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.75

読みたい

0

未読

5

読書中

0

既読

22

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください