黄泉に舞う蝶

帝都探偵物語 長編伝奇探偵小説

Kappa novels

赤城毅

2008年6月30日

光文社

900円(税込)

小説・エッセイ / 新書

蘇った青年が得たものは、愛か哀しみか?妖しき不死の謎に十三郎が挑む!丹沢山系にある山村の若き権力者、草伏和哉は死病に冒されていた。死の淵を彷徨う彼を訪ねた謎の男・丸木は、死からの再生を約束。事実、彼は死後、墓場から復活する!だが、蘇った和哉は丸木の言いなりとなり、やがて村には妖しい人物が跋扈するようになる。和哉の婚約者・佐緒里の父から、丸木の調査依頼を受け、村に乗り込んだ探偵・木暮十三郎だが、いきなり人外の力を持つ男から襲撃を…!はたして村では何が?待望、帝都探偵物語シリーズ、最新書下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください