甘露梅 新装版

お針子おとせ吉原春秋

光文社文庫

宇江佐真理

2023年11月14日

光文社

836円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

吉原の住み込みのお針子、おとせ。岡っ引きの夫に先立たれ、息子が嫁を迎えたため、仕事と住まいを求めて遊廓へやって来た。元町家の女房の目に映る、華やかな遊廓の表裏で繰り広げられる、遊女たちの痛切な営みと恋模様、人情劇。めぐる季節の中で、いつしか自身にも仄かな想いが兆し始めー。市井物の名手の傑作連作集、新装版!諸田玲子氏のエッセイ初収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください