或るギリシア棺の謎

光文社文庫

柄刀一

2024年2月14日

光文社

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

カメラマン南美希風と法医学者エリザベス・キッドリッジは、篤志家、安堂朱海の弔問に訪れていた。だが、彼女の死は自殺か他殺の疑いを招き、未解決のままの朱海の孫娘殺害事件の謎をも呼び寄せる。不意に現れる脅迫状。青白く光るタイプライターの文字。ギリシア意匠の棺の周りで起こる不可解な出来事の数々は、いかなる真相を語るのか。柄刀版“国名シリーズ”第二弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください