十五階の地獄

長編推理小説

光文社文庫

笹沢左保

1989年7月1日

光文社

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美貌の若妻・津村三重子は、ホテルの部屋に突如、侵入した3人の暴漢に犯された。しかも、その鬼面をつけた1人の男は、彼女の8年前の過ち、少女売春の相手だった。夫に知られることを恐れ、地獄の脅迫電話に呼び出されたホテルの15階の部屋。三重子がそこで目撃したものは!現代の性と犯罪を鮮やかに抉る愛欲サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください