わたしのおせっかい談議

光文社文庫

沢村貞子

1996年9月6日

光文社

481円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

粋な人生とは?気ばたらきとは?おせっかいなど大嫌い、いさぎよさと江戸ッ子気質で知られる著者が、なにげない日常生活の出来事や、仕事の上での人間関係について、飾らず気負わずに語る。美しく歳を重ねた名女優による「暮らしの知恵」「女の生き方」など、爽やかな感動がいっぱい。ベストセラー『わたしの茶の間』姉妹編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください