11文字の殺人

長編推理小説

光文社文庫

東野圭吾

1990年12月1日

光文社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「気が小さいのさ」あたしが覚えている彼の最後の言葉だ。あたしの恋人が殺された。彼は最近「狙われている」と怯えていた。そして、彼の遺品の中から、大切な資料が盗まれた。女流推理作家のあたしは、編集者の冬子とともに真相を追う。しかし彼を接点に、次々と人が殺されて…。サスペンス溢れる本格推理力作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(44

starstarstar
star
3.34

読みたい

37

未読

55

読書中

2

既読

597

未指定

535

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

starstar
star
2.5 2023年07月31日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2019年04月30日

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.5 2018年08月22日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください