寝台車の悪魔

長編ユーモア・ミステリー

光文社文庫

赤川次郎

1991年7月31日

光文社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

名門・花園学園の修学旅行。名物三人組の由利子、旭子、香子も参加していたが、帰りの寝台車に女性の他殺死体が。しかも、犯人を目撃したらしい同級生の川村冬子は、なぜかそれを隠している。その後、冬子の父が死亡し、葬儀に怪しげな男が現われて…。『灰の中の悪魔』でおなじみの女子高生探偵たちが、素敵な悪役と元気いっぱい大活躍する傑作ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください