武魂絵巻(上)

長編時代小説

光文社文庫

南条範夫

1992年1月1日

光文社

641円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

三代将軍家光の時代、亡き名軍師真田幸村の兄信幸の治める信州松代に、五位鷺志津馬と名乗る若き美剣士が現われた。志津馬は、信幸はじめ各地の豊臣家ゆかりの大名たちに、現将軍打倒、将軍の弟忠長の擁立という大胆不敵な企てをもちかける。各地の大坂方残党の暗躍、そして伊賀忍者と飛騨忍者の宿命の対決。志津馬をめぐる情欲の火花散る中、計画の行方は?長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください