伊豆・熱海特命捜査官

長編推理小説

光文社文庫

島田一男

1997年10月20日

光文社

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

熱海の紅葉寄席の最中、女漫才師のすみれが突然死した!解剖の結果、特殊な医薬品がすみれの体内から検出され、熱海署員は殺人事件と判断する。翌日、相方のぼたんまでが行方不明に。わずか五分の間に忽然と姿を消した彼女を求め、捜査陣は必死の捜査を行なう。だが、無惨な死体となって発見される。所轄署刑事をすべて県警指揮下に置く“全県一署体制”を敢行。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください