鳩笛草/燔祭/朽ちてゆくまで

光文社文庫

宮部みゆき

2000年4月30日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

他人の心を読むことのできる女性刑事・本田貴子は、その能力ゆえにさまざまな試練に直面し、刑事としての自分の資質を疑ってゆく…。(「鳩笛草」)高校生の妹を殺害された兄に代わって報復の協力を申し出た青木淳子。彼女は、人や物を念じただけで発火させてしまう能力を持っていた…!(「燔祭」)超能力を持つ3人の女性をめぐる3つの物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstarstar
star
4.13

読みたい

1

未読

8

読書中

0

既読

162

未指定

112

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください