日美子・血洗川の魔女

長編推理小説

光文社文庫

斎藤栄

2000年11月30日

光文社

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

久しぶりに休暇をとった二階堂警部は、妻の日美子とともに大磯までドライブにでた。その途中、二人は偶然にも刺殺体を発見した。だが、死体の状況から別の場所で殺されたらしい。そこで日美子がタロット占いをしたところ、意外な結果がでた。神奈川県であって、神奈川県でない…。二階堂は被害者のメモから山梨県の道志に向かった。二階堂&日美子の名推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください