迷路

長編推理小説

光文社文庫

清水一行

2003年10月31日

光文社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

赤いフェアレディZを乗り回し、身代金を目的にした女性連続誘拐殺人事件。判決は、塩月智恵子には死刑、共謀共同正犯と目された三谷忠は無罪だった。雪深い郷里を抜け出して、十九歳の智恵子が最初に出会った男・仲井。彼との生活が徐々に智恵子の人生の歯車を狂わせていく…。非情な連続殺人はなぜおきたのか。読者の心理に問いかける、犯罪小説の傑作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください