秋田殺人事件

長編推理小説

光文社文庫

内田康夫

2004年12月31日

光文社

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

“警告、秋田には魔物が棲んでいる。”巨額の使途不明金問題で大揺れの秋田県に、副知事として赴任する望月世津子に届いた、不吉な警告文。大学の後輩である世津子の身を案じた浅見陽一郎は、弟の光彦に私設秘書としての同行を依頼した。さらに二つの不可解な自殺事件が…。旅情ミステリーと社会派の見事な融合。ボディガード・浅見光彦の名推理が巨悪を暴く。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

11

未指定

10

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください