ふるえる爪

長編小説

光文社文庫

北方謙三

2005年2月28日

光文社

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

和泉則子は、かつて、殺人を犯した「最初の男」のために弁護士になった。そして、もう一度だけ女を賭ける。自分に救いを求めてきた「今の男」に。友情のため密輸を企てた馬鹿な男にー。“私は彼を愛しているのか”それを確かめ、本当の女となるために、則子は、アルファロメオのハンドルを握り、男が待つ神戸へと疾駆する!迫真の傑作ハード・ボイルド。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください