赫い月照

長編推理小説

光文社文庫

谺健二

2005年5月31日

光文社

1,361円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

かつて神戸で女子中学生三人を立て続けに殺害し、うち一人の首を切断するという凄惨な少年犯罪があった。振子占い師の雪御所圭子は、兄によるこの犯行の「謎」への思いを胸に秘めて生きていた。年を経て、神戸市須磨区で、あの神戸児童連続殺傷事件がー。そして、またも須磨区で連続猟奇殺人が起きる!人はなぜ殺人を犯すのか。人の心の闇へ切り込む衝撃のミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください